FEATURE

温故知新コース

歴史・文化をコンパクトにめぐる。
与那原発祥ゆかりの場所や、戦前戦後の歴史、文化の薫りただようスポットを簡潔にまとめたコースです。

SHARE
  • facebook
  • twitter
  • line

コース情報

所要時間 90分
参加料 1,000円(中学生以上)
集合場所 軽便鉄道与那原駅舎展示資料室

コースの紹介

onkochishin_coase

「軽便与那原駅舎」で待ち合わせ、「東名大主の碑(アガリナウフス)」を見学した後、日本の近代建築「DOCOMOMO100 選(2003年)」に沖縄初選出された「カトリック聖クララ協会」へ。心静かに過ごしたくなる静謐な空間や、聖堂を見学します。

onkochishin_coase

その後焼物シーサーや本格的な漆喰シーサーなどの展示販売のほか、漆喰瓦を使ったシーサーづくりやシーサーの色付けができる体験教室も開催している「奥原製陶所 シーサーギャラリー」へ向かいます。その後は、「新島の石獅子」を通り過ぎ、「親川通りの石畳のお店」を見学します。
※シーサーづくり体験は別途費用が発生します。(料金1,800円~)

onkochishin_coase

御殿山に降りたった天女が出産の際子どもの産湯としてこの湧水を使ったという神話が残る、東御廻り(あがりうまーい)の拝所の一つ「親川(うぇーがー)」へ。その後、「与那原町立綱曳資料館」を見学して、「えびす通りの対シーサー」前で解散する、与那原の歴史・文化を早回りするコースです。

注意事項

・受付は出発時間の30分前から行います。 10分前までにご集合ください。
・まちあるきには、事前予約が必要です。実施日の前日までにお願い致します。
・スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
・散策の際には、歩きやすい服装と靴でどうぞ。
・車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。
・他のお客様へ迷惑をかける恐れがある場合や、行程上支障をきたす恐れがある場合など、参加できないことがありますのでご了承ください。