SPOT

綱曳資料館

 与那原の最大の神事であり、440年の歴史と伝統を誇る「与那原大綱曳」。人々に伝承されてきた大綱曳の文化を紹介しています。

SHARE
  • facebook
  • twitter
  • line

 旧暦6月26日直後の週末に開催される「与那原大綱曳まつり」。親から子へと受け継がれてきた「伝統の大綱曳」の歴史を、写真と資料、映像を交えながらたっぷりと紹介しています。

 中央にどど~んと配置されている「大綱」は、実物の4分の1サイズ。東西の綱を結ぶ「カナチ棒」も飾られています。大綱の上に琉球の歴史上の人物に扮した男性が乗る「支度」(したく)は、与那原大綱曳の最大の特徴ですが、ここでは、同じように大綱の上に乗ることもできますよ。

 男性が打ち鳴らす「金鼓隊」(きんこたい)の体験、女性が踊る「前舞い」(メーモーイ)を教えてもらうこともできちゃいます。また、1本の藁からできあがる大綱ですが、おなじように綱を編み上げる体験も。(無料・予約)

 沖縄3大綱ひき(与那原・那覇・糸満)の中でも、一番激しいと言われる「与那原大綱曳」を綱曳資料館でプチ体験してみてください。

 

GALLERY

PHOTO

がじゅまるの木とともに。

2階に展示室があります。

本物の4分の1サイズの大綱。

支度体験(大綱の上に乗る)もできます。

綱を編むこともできますよ。

金鼓隊にチャレンジしてみましょう。

INFORMATION

名称 綱曳資料館
ウェブサイト http://www.town.yonabaru.okinawa.jp/shiryoukan/
住所 沖縄県島尻郡与那原町字与那原556
駐車場 あり
インターネット環境 -
対応言語 -
クレジットカード -
料金・平均予算 無料・体験も無料
予約 優先
営業時間 平日13:00~17:30 土日10:00~17:30
定休日 木曜・年末年始・慰霊の日(6/23)
電話 (098)945-0611
メール -

ACCESS